杉樽醤油 200ml

販売価格 670円(本体620円、税50円)
購入数

千里浜からの潮風がそよぎ、かつて加賀藩の金山だった宝達山を眺める中能登の地にある大正八年創業の近岡屋醤油。今も大きな瓦屋根の蔵では、初代より受け継いできた杉樽木桶で『もろみ』を二年間じっくりと熟成させ、昔ながらの製法で手間を惜しむことなく醤油をつくっています。そして、この二年間熟成させてつくった『生揚げ醤油』とミネラル豊かな能登海洋深層水を合わせてつくったのが、蔵人渾身の『杉樽醤油』です。色が濃く香味の強いまろやかなこの醤油は、口にするとほのかな甘みが余韻となって広がります。

お刺身や冷奴などのかけ醤油としてだけでなく煮物にもお使いいただけます。また焼き物をする際にバターと共に使いますとまろやかさが一層引き立ちます。


■内容:200ml



おすすめ商品


蔵人セット

2,808円(本体2,600円、税208円)


おかみさんイチオシセット

2,500円(本体2,315円、税185円)


杉樽醤油 200ml

670円(本体620円、税50円)


柚子ポン酢 300ml

886円(本体820円、税66円)


こだわりのだしつゆ 300ml

778円(本体720円、税58円)


  • ホーム Home
  • ヤマチ醤油について About Yamachi Soy Source
  • ヤマチの思い Yamachi Mind
  • ヤマチ醤油ができるまで Manufacturing process

売れ筋ランキング

ヤマチ醤油 Facebookページ

店長

近岡屋おかみ

こんにちは。能登は羽咋。大正時代から昔ながらの造りで伝統の味を守っている近岡屋醤油おかみです。
杉樽醤油:おかみさん日記はこちらからどうぞ

Top